Top Page

ビスカヤ見学ツアー

 

 
 

ホーム
オプショナルツアー
パッケージツアー
マイアミ現地情報
マイアミのホテル
送迎&チャーター
ウェディング
現地エスコート
VIPコンシェルジェ
カリブ海クルーズ情報
24時間緊急サポート
会社概要
スタッフ募集
旅行業界やメディアの方
予約と問い合わせ
サイトマップ

 

 

ビスカヤ宮殿

 
   ビスカヤ宮殿見学ツアー ビスカヤ宮殿の写真ビスカヤ宮殿ツアーの予約

 料金       平日$94、休日$99

 含まれるもの  日本語ガイド、入場料、チップ、税金

 所要時間   3 時間

 お支払い    現金(米ドル/日本円)またはトラベラーズチェックで当日にお支払ください。

 取り消し料   ツアー催行日3日前より100%の取り消し料が発生いたします。

 

 

 

09:30     ホテル発
               ビスカヤ宮殿着
               入場・見学
               ビスカヤ宮殿発
12:30
     ホテル着

 

ビスカヤ宮殿の美しい庭園

 注意:館内でのカメラ・ビデオ撮影は禁止されています。

 

ビスカヤ美術館&庭園

1916年にシカゴの大富豪、ジェームス・ディアリングが冬の避寒のために建てたイタリア・ルネッサンス調の大別荘。 現在はヨーロッパ装飾美術館として一般公開されている。 個人の邸宅としてはアメリカで最大と言われ、なんと70もの部屋があり、それぞれ15から19世紀のルネッサンス、バロック、ロココ、ネオクラシックスタイルの装飾が施され、豪華な骨董品や絵画のコレクションは見ているだけでため息が出てくる。

 

邸内

重々しい扉を開けるとそこはもう中世ののヨーロッパ。 18世紀のイギリスで流行ったネオクラシック調の図書館や、フランス貴族を感じされるロココ調の応接室、格式高いイタリアルネッサンス調のダイニングルームなど、各部屋それぞれが違う雰囲気を醸し出している。 中でもルネッサンス調のリビング・ルームは、レーガン大統領とローマ法皇ヨハネ・パウロ二世が会見した場所として有名になった。

 

庭園

別荘建築には1000人以上を動員して2年もの期間が費やされたが、庭園にはそれ以上の歳月が費やされている。 広大な敷地に亜熱帯の植物や手入れの行き届いた芝生がきれいに配置され、噴水やプールの造りにも趣向が凝らされている。 中世にタイムトリップした気分で写真撮影はいかが?

 

ギフトショップ&カフェ

ビスカヤ美術館の絵葉書やお土産などを販売。 カフェではアイスクリームやケーキ、軽食などが楽しめる。

 


 

クルーズに行かれる方への
24時間緊急サポート

いざというときは、やっぱり日本語が一番安心!クルーズエキスパートだからこそできる業界初のオリジナルサービス

Copyright ©Miami Japan Tours, All Right Reserved.