Top Page

エバーグレーズとマイアミ市内観光ツアー

 

 
 
ホーム
オプショナルツアー
パッケージツアー
マイアミ現地情報
マイアミのホテル
送迎&チャーター
ウェディング
現地エスコート
VIPコンシェルジェ
カリブ海クルーズ情報
24時間緊急サポート
会社概要
スタッフ募集
旅行業界やメディアの方
予約と問い合わせ
サイトマップ

 

エバーグレーズ湿地帯の様子
 
  エバーグレーズ・エアボート&マイアミ市内観光ツアー エバーグレースとマイアミ市内観光ツアーの写真集エバーグレーズとマイアミ市内観光ツアーの予約

  料金       平日$130、週末$135

  含まれるもの  日本語ガイド、入場料、乗船代、チップ、税金

  所要時間    6 時間

  お支払い       現金(米ドル/日本円)またはトラベラーズチェックで当日にお支払ください。

  取り消し料    ツアー催行日3日前より100%の取り消し料が発生いたします。

 

 

09:00     ホテル発
               エバーグレーズ国立公園着
               エアーボート乗船(約40分)
               スリルあるワニのショー(約15分)
               エバーグレーズ国立公園
               マイアミ市内観光へ
               ベイサイドにてフリータイム
               ココナッツグローブ
               コーラルゲーブル
               サウスビーチ                    
15:00
     ホテル着

エアーボート&市内観光ツアー


湿地帯が広がるエバーグレーズ国立公園

世界的にも極めて貴重な生態系が保たれている事で評価を受け、1947年に国立公園に指定されて以来、世界中の観光客を魅了している。 1979年には世界遺産としての指定も受けている。 園内には300種もの鳥類と、600種以上の魚類、そして絶滅寸前の動物たちが生息している。

 

爽快に走るエアーボート

エコロジーの為空気の動力を駆使したエアーボートで、湿地帯を一気に駆け抜けると気分爽快。 ボートの後部に巨大な扇風機が付いていて、風力と風向きで走るホバークラフトと呼ばれるボートは、草むらを水上スキーのように斜め向きにボートが走るので一風変わった経験ができる。 プロペラの騒音があまりにもうるさいので、乗船前に耳栓が配られる。

 

園内で必ず見れるアリゲーター

多種多様の動物が生息しているとはいえ、自然のものなので、何が見れるかはその時によって違うが、ワニは必ず見ることができる。 私達がワニと呼んでいるものは、大別すると「アリゲーター」と「クロコダイル」という種類に分けられる。 一見似ているようだが、性格や体の構造は異なるもので、このエバーグレーズに生息しているアリゲーターは200万匹とも言われる。 一方クロコダイルは500匹程度しかおらず、絶滅寸前とも言われている。

 

公園のスタッフによるアリゲーターの生態説明

グロテスクな様相のアリゲーターも、慣れたスタッフに餌をねだる姿はかわいいもの。 目の前でスタッフがアリゲーターの体の構造などを詳しく説明してくれる。

 

スナッピーと記念写真

生態説明の後、希望者にはベビー・アリゲーターを抱っこして写真を撮らせてくれる。 これはまたとない機会。その際、園内の動物保護に役立てる為1人3ドルのお支払いください。

 

ベイサイド・マーケット>  フリータイム

ダウンタウンのマリーナに面して建てられた巨大ショッピングモール。 フロリダのお土産を探すならここが一番。 その他衣類やシューズ、スポーツ用品や民芸品などあらゆる店舗があり、ハードロックカフェや、キューバ料理店、フードコートなども充実。 自由時間をお楽しみ下さい。

 

ダウンタウン・フリーダムタワー

1925年にマイアミデイリーニュース社のオフィスビルとして建てられたスペイン風のタワー。 60年代にキューバのカストロによる独裁政権から自由を求めて逃れてきたキューバ難民の受け入れ審査を行ったところから、フリーダム(=自由)の名がつけられた。 今やダウンタウンの象徴ビルとなっている。

 

ココナッツグローブ

かつてはエジソンや詩人フロストなどの芸術家が好んで住んでいた街。 現在は地元の若者や観光客が集まるおしゃれな街の一つとして知られている。メインストリートのココウォークにはカジュアルなブティックが軒を連ねる。

 

ビルトモア・ホテル

1926年に建てられた歴史あるホテル。 第二次大戦中は軍人病院として使用され、その後ずっと閉鎖されていたが、1986年に大改修して再オープンした。 現在では世界の国賓が宿泊する5つ星ホテルとして名高い。

 

ベネチアン・プール

世界一美しいと言われる公共のプール。 かつてサンゴ岩の採石場だったところを1923年にプールとしてオープンさせ、国の指定史跡となっている。 入場料を払えば誰でも自由に泳ぐことができる。

 

サウスビーチ・アールデコ地区

マイアミの観光の中心と言えるサウスビーチには、おしゃれなアールデコ調のホテルや、オープンエアーのレストランが建ち並ぶ。どれもかわいいピンクやグリーンなどのパステルカラーに彩られ、まるで絵葉書のよう。 夜になると観光客で溢れる活気のあるスポット。

 

ジャンニ・ベルサーチの元別荘

今は亡きイタリアのデザイナー、ジャンニ・ベルサーチがかつて所有していた別荘。 帰宅直前に門の前で射殺された事で有名になった別荘だが、ベルサーチ亡き後も、写真やビデオ撮影をする観光客があとを絶たない。


クルーズに行かれる方への
24時間緊急サポート

いざというときは、やっぱり日本語が一番安心!クルーズエキスパートだからこそできる業界初のオリジナルサービス

Copyright ©Miami Japan Tours, All Right Reserved.