ホーム
オプショナルツアー
パッケージツアー
マイアミ現地情報
マイアミのホテル
送迎&チャーター
ウェディング
現地エスコート
VIPコンシェルジェ
カリブ海クルーズ情報
24時間緊急サポート
会社概要
スタッフ募集
旅行業界やメディアの方
予約と問い合わせ
サイトマップ

 マイアミ観光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリスマ経営者 “ミチヨ ディキンソン”のプロフィール    Michiyo Dickinson Profile

1983年

大阪にアクセサリーの卸・販売業務として株式会社ジョルファン(ブランド:JOR JUAN)を設立。江坂に本社を置き、なんばシティー、心斎橋パルコなどに直営店4件をオープン。タイ、香港、メキシコ、アメリカなどからの材料を直輸入し、独自のデザインで販売する。

1991年

ジュエリー鑑定士の資格取得
7年目で年商6億円、従業員30名に膨れ上がるが株式会社ジョルファンをパートナーに譲渡する。

1993年 ツアーオペレーターとしてアメリカン・ライフ・インターナショナル株式会社(通称マイアミジャパンツアーズ)を設立。クルーズのきっかけ・・・街の旅行代理店で“だまされたと思ってカリブ海クルーズに一度乗ってみなさい。”と言われて、RCIのマジェスティー・西カリブ海クルーズがはじめてのクルーズ経験でした。私にとってそこはまるで別世界!クルーズ会社に日本人コーディネーターのオファーをするが、日本マーケットの比率は小さく必要性がないと断られる。
1996年10月 カーニバルクルーズ社で日本人コーディナーターとして乗船。
   
1996年12月 世界最大カーニバル・デスティニー処女航海で日本人乗客800名のコーディネーターとして乗船。主にカリブ海を航海する。3年間でカーニバルクルーズ66回乗船。

1999年11月

カーニバル社からロイヤルカリビアン社に移籍。
世界最大ボイジャー・オブ・ザ・シーズの処女航海からコーディネーターとして乗船。
ロイヤルカリビンアンクルーズ77回乗船。乗船前の日本語説明会サービスを企画。
業界初のアイデア!


その他乗船したクルーズ42回
クリスタル、キューナード、プリンセス、ノルウェージャン、セレブリティー、ディズニー、ホーランドアメリカ、コスタ、ディスカバリークルーズなど
2005年2月 マイアミで年に1回行われる世界的に有名なボートショーでは、マリーンマックスやラザーラとの業務提携により、ボートの購入、日本への輸出手配を行う。
 2006年1月 北米、南米、カリブ海の都市でクルーズを専門にランド手配を行う。
2006年6月 世界最大フリーダム・オブ・ザ・シーズ処女航海にコーディネーターとして乗船。
150名様の現地ランドや寄港地ツアーを一括総合手配として担当し、まさにクルーズのトータル・コーディネートをする。

BSジャパン『世界の船旅』の取材撮影の協力など。

クルーズ乗船経験は200回以上
2007年3月 マイアミ・シートレードショーにて『ビジットジャパン』のプロモーション協力。
マイアミのテレビ局チャンネル7の『デコドライブ』に取材撮影のコーディネートを担当する。
   
   

訪れた寄港地

バハマクルーズ

ナッソー、ココケイ

西カリブ海クルーズ

ジャマイカ、グランドケイマン、メキシコ、コスタマヤ、キーウェスト、ハイチ

東&南カリブ海クルーズ

バージン諸島(セントトーマス)、セントマーチン、プエルトリコ、アルーバ、セントキッズ

カリブ海クルーズ&キューバ

パナマ運河クルーズ

コスタリカ(プンタレナス)、ウアトルコ、アカプルコ、カボサンルルーカス、マザトラン、プエルトパジャルタ、サンディエゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、

バハメキシコクルーズ

ロサンゼルス、サンディエゴ、カタリナ島、エンセナダ

アラスカクルーズ

シアトル、バンクーバー、ビクトリア、ジュノー、スキャグウェイ、シトカ、ケチカン、

地中海クルーズ

ローマ、ナポリ、ソレント、ニース、ポルトフィーノ、モンテカルロ、マルタ、

エーゲ海クルーズ

ベニス、バリ、カタコロン、イズマー、イスタンブール、ドブロブニク

ハワイクルーズ

マウイ島、オアフ島、カウアイ島、ハワイ島、ファニング島

カナダ・ニューイングランドクルーズ

ボストン、ニューヨーク、バーハーバー、ハリファックス、ケベック

南極クルーズ

ブエノスアイレス、ウシュアイア、ホープベイ、パラダイスハーバー、パタゴニア

 

メディア掲載:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1983年雑誌“神戸からの手紙”2月号(神戸新聞出版社)

商う女と創る女がひとつになれば、、、アクセサリーメーカー

2002年雑誌“クルーズ”11月号(海事プレス社) 

ロイヤルカリビアンのクルーズコーディネーターとして日本語サービスの紹介

2002年雑誌“クルーズ”11月号(海事プレス社)

カリブへようこそ!カリブ海の魅力、クルーズの魅力、今イチオシの寄港地は?

2004年雑誌“クルーズ”7月号(海事プレス社)

船上ウエディング・・・ロイヤルカリビアンのウエディング・コーディネーター 

2012年雑誌“クルーズトラベラー”冬月号

Gateway News  ラテンカルチャーが急成長するマイアミ

 

Copyright ©Miami Japan Tours, All Right Reserved.